三木清は豹変の術に長けているように見える

 さてこういうように、全く色々の意味で三木清は私の先輩に当っている。三木と私との関係は私が今日感じているよりももっと深いものがある、と云った方がいいかも知れないと思う。そしてこのことは必ずしも彼と私とが似た本質の者だということにならぬ。この点もまた大切なのだ。彼と私とが、哲学をやって評論をやるという...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:48 pm  

三木清氏と三木哲学

[#1字下げ][#中見出し]19[#「19」は縦中横] 三木清氏と三木哲学[#中見出し終わり]

 三木清氏は色々な意味で私の先輩である。一体、一高の出身者が京都の哲学科へ大量的に遊学するということが三木清の影響なので(しばらく敬称を省こう)、私などその影響を間接に受けた者の一人だ。私が京都の哲学科...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:47 pm  

日本の人間の心理の特有性

 こうした日本の人間の心理の特有性、それの文化上に於ける表現、の考察は極めて興味もあり、示唆にも富んだものだろう。だが吾々の問題はそこにあるのではない。問題はかかる「日本の国民的性格」と、例の台風との関係[#「関係」に傍点]如何にあるのである。いったいラジオの気象通報で放送される台風の気象学的な二重...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 02:47 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0110 sec.

http://d-hyperb.com/